事業承継の基礎知識

企業評価の手法

企業価値とは何でしょうか?

 

企業を評価するときに、
例えばその企業の持つ資産や商品ブランドの価値、
人材や保有技術の価値やビジネスモデルの価値などを挙げる場合がありますが、
企業を評価する上で絶対的な方法は、実はありません

 

評価をする目的に応じて、
評価対象の企業の業態や特性、外部環境などを総合的にみながら
適切な方法を選択し、又はいくつかの方法を組み合わせて評価することになります。

 

 

M&Aにおいて代表的な評価方法は、次の3つに大きく分類されます。

 

1. 企業の純資産価値に着目した評価方法(コストアプローチ)
2. 株式市場における株価に着目した評価方法(マーケットアプローチ)
3. 企業の収益価値に着目した評価方法(インカムアプローチ)

 

また、企業評価においては「企業価値」「事業価値」「株主価値(株価)」の3つが重要となり、

イメージとしては下図のような領域になります。

 

無料相談受付中、お気軽にお問い合わせください フリーダイヤル:0120-37-4086(みんなフォーバル) 受付時間9:00?18:00(土日祝日を除く)

  • お問い合わせフォームはこちら
  • 秘密厳守
ページの一番上へ