Ayumi Nakahara  中原 歩 事業承継支援部 ストラテジープランナー

中小・中堅企業の経営者の
手助けを行っていきたい

フォーバルに入社後、新規営業の他、業務効率改善やリスク回避といった
お客様のオフィス環境のコンサルティング業務や経営支援を行ってきました。

経営支援を行う中で、お客様に事業承継・M&Aに関して「売りたい」「買いたい」の双方からのご相談をいただいた際、それぞれ社長の考えを伺いましたが、事業承継によって未来への投資としての売上拡大とリスク回避の2つが包括的に実現できることと、それを社長が相談できる環境・窓口が必要であることを強く実感致しました。

全ての会社が直面する問題であり、短期ですぐに解決できるものではないのにも関わらず、その他の経営課題含め中長期的な経営視点を持つ暇もなく、ただ目の前の現実にひたすら邁進するしかない…。そんな中小・中堅企業の経営者の手助けを行っていきたいと考え、入部を決意しました。

オフィス環境をコンサルティングしていく業務は、やりがいがある。

新しい試みや業務フローを考え、
自らも一から考えてチャレンジできる。

最適な事業承継スキームの実現のため、データ分析や企画立案・実行など各案件の基盤部分をサポートすると同時に、部内の活性化・円滑化を図っていけるよう、部内業務効率改善業務などを行っています。

また、当社の既存のお客様から日々寄せられる様々な経営相談の中で、潜在的な承継問題やM&Aのニーズがあるご相談に対する対応をはじめ、提案書作成のためのデータ入力や資料収集、ホームページマーケティングによる集客施策企画実行、部内業務効率改善業務などを行っています。

立ち上げて間もない部署ですので、他部署と連携し新しい試みや業務フローを考える活動も行っています。

M&Aという派手な業界イメージとは裏腹に細かい作業対応なども多いですが、自らも一から考えてチャレンジしていけるやりがいがある環境であると思います。

新しい試みや業務フローを考え、自らも一から考えてチャレンジできる。

企業評価や戦略立案分析の実務経験を
通じてより価値のある仕事を。

ホームページよりお問い合わせいただいたお客様だけでなく、既存のお客様からも事業承継に関するたくさんのご相談をいただきます。
そうしたご相談内容を通して、サービスの必要性を日々実感しますし、
1社でも多くの会社を次世代へ承継できるようお力になりたいと感じています。

M&A業務を行うには求められる知識経験が多く大変なこともありますが、自分が今まで知らなかったことを吸収して学び、成長していけることは楽しくもあります。

今後も知識習得や自己研鑽に励みつつ、企業評価や戦略立案分析の実務経験を通じてより価値のある仕事を提供していきたいと思います。

Message

事業承継支援には幅広い知識経験が必要ですが、その分他の仕事では得られないやりがいや達成感があります。
培った知識やノウハウを活かして、一社でも多く事業承継支援を必要としているお客様へ活動をしていきましょう。

企業評価や戦略立案分析の実務経験を通じてより価値のある仕事を。