Teruyo Onyama 御山 晃代 事業承継支援部 リーダー ストラテジープランナー

実務を通して自己成長につながる
という点で入社を決めました。

出産を機に営業職を辞めたのですが、産後の社会復帰の際、それまでの職務経験を活かせる仕事を探していたときに出会ったのがフォーバルの事業承継支援部でした。

「後継者問題」、「M&A」、「企業評価」と全く未知の世界でしたが、日本経済を支えてきた中小零細企業に蓄積された技術やノウハウ、創業者の思いを次世代につなげる大切な役割を担える仕事という点にとても魅力を感じました。
実務では幅広い業界、企業財務にまつわる知識が必要ですので、営業サポートとしての実務を通して自己成長につながるという点で入社を決めました。

フォーバル本社では多くの女性が育児をしながら在宅や時短で働いていますし、現在私自身も時短で勤務しています。
新しい分野で学ぶことも多く、育児と両立していくことで不安もありましたが、会社全体で社員一人ひとりが働きやすい環境づくりに力を入れていることもあり、自分の業務の進め方等に関しては周りの理解やサポートを受けながら相談して決めていくことができました。

実務を通して自己成長につながるという点で入社を決めました。

自分でできることを増やし
自ら仕事をつくっていける環境。

当社の約2万社のお客様から日々経営にまつわる様々なご相談が寄せられます。

その中でヒアリング等を通じ潜在的な承継問題や、M&Aのニーズがあるかを一つひとつ確認しています。また、M&A案件の企業評価や、提案書作成のためのデータ入力や資料収集を行っています。

その他営業のDM発送作業や書類管理等細かい業務も多いですが、立ち上げ間もない部署ということもあり自分でできることを増やし自ら仕事をつくっていける環境です。

自分でできることを増やし自ら仕事をつくっていける環境。

常に新しい知識を取り入れ
自分を成長させていくことができる。

お客様の今まで築き上げてきた良いものを、次世代につなげていくことは大変意義あることです。
業務を通じて、経営者の方の思いや技術に触れられることは光栄ですし、その存続のためにお客様のお手伝いができるのは、社会的価値ややりがいのある仕事だと言えるのではないでしょうか。

また、幅広い知識や経験を求められる仕事なので、ここで終わりということはなく、常に新しい知識を取り入れ自分を成長させていくことができます。

今後は企業評価の実務経験を通じて業界知識や税務知識を深め、自分自身より価値ある仕事を提供できるようにしたいと考えています。

Message

業務を通じて,常に新しい知識を身につけ、成長できる仕事だと思います。
中小零細企業の存続と成長に貢献できるよう、自らも成長しながら一緒に頑張っていきましょう。

常に新しい知識を取り入れ自分を成長させていくことができる。